2007.03 あてどもなくぶらぶら

2007年になってはじめてのぶらぶらだ。
あてもなく出発する。近所の池でいきなり休憩。
久しぶりに通ったら、近くの保育園がリニューアルされていて驚いた。DSC00080
超スローペースで気ままに走って「鳴滝不動尊」に到着。
人気もなくひっそり。どこへ行こうか悩むが、思いつかずとりあえず出発。DSC00081
住宅地に池を発見。
その向こうに、こんもりとした小さな山がある。
古墳か?
聞き込みをしようと思ったが、人気がなく断念。犬のウンチを踏みそうになりながら出発。
あてもなく走ると、何度も袋小路で行き止まりの目にあう。
戻るとき、近くにいた人に再度会うととても恥ずかしい。DSC00083
しばらく徘徊したあと、山道の入り口を発見。
行こうかどうしようか迷ったが、意を決して進む。写真を撮っていて、ここで初めて「あれ?」と思う。
広角レンズを付けてきたはずなのに、妙に画角が狭い。
レンズを確認すると「×1.5」
望遠やないか~!!!
今の今まで気付かないとは・・・。いっきにテンションが下がったが、気を取り直して進む。

DSC00085

2.3分登ると、行き止まりになった。
貯水槽のようだ。さっさと引き返す。
結構急な坂道で、ブレーキをかけるとズルズル滑る。
溝で危うくこけそうになる。
危ない、危ない。DSC00084
気分よく走っていたら、踏み切りにひっかかった。
腹立ち紛れに、意味もなく電車の写真を撮る。迷路のような田舎道を迷走する。
いつも思うが、ここの道は本当にすごい。
迷路という言葉がピッタリ当てはまる。
世界遺産に登録してほしいほどだ。DSC00088
帰りに、桜の木がたくさんある公園の横を通った。
提灯がぶら下げられて花見の準備は出来ているが、つぼみまだまだ硬い。今年もまた桜の季節がやってくる。
この季節になるといろんなことを思い出して、おいちゃんはチョッピリ切ない気持ちになる。
嬉しかったこと、悲しかったことが、桜を見るとよみがえってくる。
人生長く生きると、いろんなことがあるなぁ。
これからは嬉しいことが悲しいことよりも、ちょっとだけでも多いとありがたいな。
神様お願いいたします。DSC00089
スーパーカブで散歩 iichan1号でぶらぶら