2005.02 今年初めてぶらぶら

今年初めてのぶらぶら。
気がつけばもう2月だ。今日はそれほど気温は低くないが、日が陰ると風が出てきて寒い。今回は以前走った川沿いの工事車輌用の道を、行き止まりの柵から上流に向かって走ってみた。
土手を走って柵を越え、川沿いの道に降りる。阪和道の下をくぐる。

Dsc00002

日が照ると暖かくて気持ちがいい。
ハクキンを仕込んだ腹が暖かい。新造された北田井ノ瀬橋をくぐる。
向こう側に見えるのは、工事中に架けられた仮設橋。

dsc00003

少し走るとたくさんの釣り人を発見。
どうやらフナ釣りをしているらしい。等間隔に並んで仲良く釣りに興じるおっさんたち。
寒いのにご苦労さん。

dsc00004

 

流れ込みがあってここから先、車は進めない。

左側を見るとカブなら通れそうな予感。
トライアルよろしく石垣を登り、進む。

dsc00005

 

そして、こんな所をくぐった。

dsc00013

 

アスファルトが途切れ、地道になる。

最近、寒さでオイルが固くなっているのか、オイルが漏れて
少なくなっているのか、リアサスのききが悪い。
ゴツンゴツンと尻に響く。

尻に快感を感じながら、わだちを走る。

dsc00006

 

川辺橋をくぐる。 細くてヨロける。

Dsc00009

土手の下にお地蔵様たちを発見。
一人一人に誰かがお茶をあげている。この上は何度も車で走っているが、気付く筈もない。
こんな所になぜお地蔵様が・・・。手を合わせて出発。Dsc00011
ここが終点。
ここから先は道らしきものがない。帰りはなるべく行きと違うルートを探しながら走った。
いつも柵が閉まっているところにさしかかると、警備員が立っていて開いている。
止められるな、と思いつつもそのまま通過すると、警備員は
ぺこりと頭を下げて挨拶をしてくれた。
なんでや。工事関係者と間違えられたんかな。こんな場合とにかくカブは得します。

dsc00012

 

スーパーカブで散歩 iichan1号でぶらぶら