2004.12 用事の帰りにぶらぶら

今日は用があって仕事を休んだ。
帰りにぶらっと遠回りした。広い埋め立て地に出た。

dsc00039

 

海辺は風があって少し寒い。

ハクキンをズボンの腹のところにはさんできた。
体の一部分が暖かいだけで、不思議とホッとする。

途中であったかい缶コーヒーを買った。
「微糖」というのを買ったのに、甘すぎる。
大体缶コーヒーは全般的に甘すぎだ。
とはいうものの、「無糖」では美味しくない。
「超微糖」というのを作って欲しい。

Dsc00036

岸壁ではたくさんの人達が釣りをしている。
チヌ釣りかな?昔はよくチヌ釣りに行った。
そう言えば久しく釣りにも行っていない。Dsc00037
橋を渡って対岸に来た。

橋の上から巡視艇が見えたので、近くまで行ってみることに。

dsc00042

 

 

前まで来ると柵があって鍵がかかっていた。

写真を撮っていると、巡視艇の乗組員らしき人たちがやってきた。「や、やばい・・・。」
別に悪いことをしているわけではないが、後ろめたい気持ちに。
しかし、なぜかその中の一人がペコリと頭を下げて挨拶をしてくれた。誰と間違われたんやろ。

dsc00043

 

 

早々にその場を立ち去り、横の方から写真を撮った。
そして写真を撮りながら思った。「今完全に怪しいおっさんになってるんとちゃうん。」
警察に通報されないうちに退散、退散。今日ぶらぶらしたのは、しょっちゅう通っている大通りから一筋入っただけの道。そのすぐ横は海だ。
その道をゆっくりゆっくり流した。初めての道を通るときは、いつもワクワクする。
見るものすべてが新鮮で楽しい。
大通りからは決して見ることが出来ない別世界が、そこにはある。

Dsc00045

スーパーカブで散歩 iichan1号でぶらぶら