2004.05 晴れている間にぶらぶら

明日から天気が悪くなると言うので、出かけることにした。

途中グミの実がなっているのを見つけた。
夏は近い。

kyousi1

交通量の多い国道から、南海電車の踏切を山の方に渡るとそこはもう別世界だった。
なんとも長閑な山里だ。kyousi2 kyousi3
しばらく走ると「炭工房」という看板を発見。
「紀州備長炭窯元」と書いてある。
山にある炭焼き小屋ではなく、大きな工場だ。写真を撮っていると、おっちゃんが中から不審そうな顔で見ている。
退散、退散。kyousi4
いよいよ今日の目的地が近づいてきた。
ワクワクしながら走っていると、前方に柵が見える。
通行止 岬町役場」・・・。
どうにか進入できないかと周りを調べたが、カブでは無理と判断。やられた。残念無念!kyousi5
仕方なくそこら辺を散策することに。

「右 きいのくに  左 やまみち」という石碑を発見。
どっちも山道やけどね。

kyousi6

その「きいのくに」の方向を見ると「平井峠入口」とある。
見るからに美味しそうな道だ。普通なら行くところだが、カブでは無理なのがわかっていたのでやめにする。kyousi7 kyousi8
山里の道をぶらぶら走り回る不審なおっさん。
たまにすれ違う野良着姿のおっちゃん、おばちゃん、爺ちゃん、ばあちゃん、取りあえず誰彼構わず頭を下げる。
たまに向こうの方が先に挨拶してくれる。やっぱりカブっていいわ。kyousi9
今回は通行止めで目的地に到達できず残念だった。

もの凄い交通量の国道のすぐ脇にウグイスとカエルの鳴き声しか聞こえない長閑な場所があることに感動した。

○走行距離 20.9㎞

kyousi

スーパーカブで散歩 iichan1号でぶらぶら