2004.04 久しぶりにぶらぶら

久しぶりにぶらぶら出かけた。
よく考えると今年初めての「ぶらぶら」だ。
気の向いた時にぶらっと出かけるのが「ぶらぶら」の
基本だからまあいいか。山か川か迷ったが、開放感を味わいたかったので
川にした。
天気が良くて気持ちがいい。bura1
気分良く走っているとゲートが閉められていた。
仕方なく引き返す。bura5
川縁を超低速で走る。
心が和む。
川面を渡る風が心地よい。鳥も気持ちよさそうにくつろぐ。bura6
河原に降りてみた。
広大な空間に一人きり。
打ち寄せる水の音だけが聞こえる。bura10
河原にこんな看板が立てられていた。
水辺の遊びはやめよう!」・・・。
何でもかんでも禁止すれば良いというものではない。
こうゆう考え方は間違っている。
単なる責任回避に過ぎない。川で溺れたから水遊び禁止
バイクの事故が多いからバイク禁止
危険だからといって禁止するのではなく、どういうこと
をすれば危険な目に遭うか、どうすれば危険を回避で
きるかを積極的に教えた上でそれをやらせればいい。危険だからと禁止するなら、通学も禁止すればいい。
水辺よりも車が猛スピードで暴走する歩道のない県道の方が
よっぽど危険だ。

少し暗い気持ちになった。
しもた、リフレッシュしに来たんやったのに・・・。
気を取り直して帰路についた。

bura7

スーパーカブで散歩 iichan1号でぶらぶら