2003.08 寒い寒いとぶらぶら

盆休みの初日が大雨になって、密かに計画してたツーリングがおじゃんになってしまった。
二日目も天気が怪しかったけど、こうなったら行くしかない。
気分は乗らないが、コースを変更してとにかく出発!黒沢牧場に到着。
ここはソフトクリームが旨い。
馬やポニーにも乗れる。おっさん一人で入る勇気がなかったので写真だけ撮って出発。DSC000022
しかし今日は寒い。
途中でシャツをもう一枚着込むが、それでも寒い。
トレーナーを着てこなかったことを後悔するが時既に遅し。
しかも時々雨がポツポツと顔に当たる。前日の大雨で所々路肩が崩れたり、落石を起こしたりしていて、走っていて怖い。
なるべく細い山道を避けて走ることにする。朽ちかけた藁葺きの家があった。warabuki
道の駅で買ったパンを河原で食べた。
昨日の大雨の割に水量は少な目。
上流のダムが放流していないためだろう。カブから降りると、暑くも寒くもなく快適だ。
広い河原を独り占めして、しばらく休憩。

 

小さな吊り橋を見つけたので渡ってみた。

DSC00017

「二川(ふたがわ)温泉」に到着。
建物の形がユニーク。DSC00019 DSC00020
またまた吊り橋を発見。
渡っていくと、揺れる、揺れる!DSC00025 zaoubr
増水した河原でキャンプする人たち。
親が付かずに子供たちだけで遊んでいるのも見える。
信じられない。子供時代に川で泳いだことのない親達は川の怖さを知らない。
プールで何百メートル泳げても、流れの速い川では役に立たない。DSC00032
あらぎ島に到着。
形がユニークで面白い。稲の緑も美しい。
「日本の棚田百選」に選ばれた隠れた(?)スポット。この後「道の駅しみず」まで行き、帰路についた。
前日が大雨だったので細い山道は止めようと思っていたが、往復同じコースは嫌だったので行ってしまった。予想通り「怖い、暗い、凍えちゃう」の3Kとの
戦いだった。
道が細い上に、雨水が流れていて滑るし、暗いし所々崩れてるし、おまけに寒い。
落石注意」の標識があるが、どうせえちゅうねん!。
直撃に会わないことを祈りながら一気に走り抜けた。
明るくなって街が見えたときには、本当にホッとした。今回のぶらぶらは天候には恵まれなかったけどスリルだけは味わえた。DSC00042
今回、ぶらぶらの間「e-trex」でログを取り続けた。
帰路につく前に「WonderSwan」にログを保存し無事全ログを持ち帰ることが出来た。○走行距離 133㎞
○走行時間 5時間27分(休憩含む)
○平均速度 24.4㎞
○最高速度 81.6㎞(出しすぎ!)simizu11
 スーパーカブで散歩 iichan1号でぶらぶら