2003.10 駅から駅へぶらぶら(その2)

この辺は柿の産地なので、あちこちに柿畑がある。
道端でも柿を売っている。しばらく国道を走る。
次の駅への分岐点をGPSで確認し、矢印の方向に国道からそれる。

DSC000266

今度の駅は、珍しく進入路に表示があって分かりやすかった。
坂道をしばらく走って「紀伊細川駅」に到着。この駅も坂道を少し上ったところにあるが、道幅が広く車でも充分上ってこれる。
きれいなトイレも外にある。

あまり上ったように思わなかったが、下を見下ろすと結構な高さだ。

DSC000271

細川駅を後にして、次の駅へと向かう。
少し走ると神社があったのでお参りした。
「八坂神社」とあった。
DSC0003321
神社を後にして次の駅を目指す。

ここも進入路に表示がなくて分かりにくい。
それらしきところで洗濯物を干していたおばあちゃんに道を尋ねて駅へと向かった。

薄暗い山道の踏切を渡ると、そこが「紀伊神谷駅」。
山道にひっそりと建っていて、周りに何もない。

DSC000361 Dsc000336

列車が入ってきたので写真を撮ろうと走っていると、「お~い、お~い!」と呼ぶ声が聞こえる。
声の方を見ると、駅員さんが僕に向かって乗るんか~! 乗るんか~!」と叫んでいる。
どうやら僕が電車に乗ろうと走っているように見えたようで、乗るなら待ってくれるつもりらしい。
乗りませ~ん! すみませ~ん!」と僕も叫んだ。
DSC0004421
列車には乗らなかったが、駅員さんの親切が嬉しかった。
山の中のローカル駅ならではのやり取りだった。
そして清々しい気持ちで神谷駅を後にした。
次はいよいよ最終の「極楽橋駅」だ。

その3へ
神谷駅のTVアンテナはこんなとこにある。

DSC0004011

 スーパーカブで散歩 iichan1号でぶらぶら