2003.10 町石道をぶらぶら(その1)

高野山のことをインターネットで調べているとき「町石道(ちょういしみち)」という言葉が目に入った。
更に調べてみると、どうやら九度山の慈尊院から高野山大門まで続く山道があるらしい。
その道には1町(109m)ごとに町石という石碑が建っていて、慈尊院に180町石があり高野山根本大塔に1町石があるらしい。
はたしてカブで走れるような道なのか不安だったので、徒歩で行かれたKIKUOさんに聞いてみると途中までは何とか行けるようだ。
最近なぜか高野山に惹かれている。空海が私を呼んでいるのだ(なんちゃって)。
寒くなる前にどうしても行ってみたくなり、好天の平日に決行した。


出発点の慈尊院に到着。家から1時間かかった。
ここに「180町石」があるはずだ。
カブを降りて探しに行った。門を入ると立派な塔があった。
更に進むと「丹生官省符神社」に通じる階段があり、その近くに「180町石」はあった。tyouisi0391 tyouisi0421
180町石の脇に細い道があって外へ続いている。
これが町石道だろう。tyouisi0451
カブで行くには慈尊院の外側からこの道に合流しなければならない。

tyouisi04611

丹生官省符神社にお参りしてカブに戻った。

tyouisi0501 tyouisi0471

ここが町石道の出発点だ。
左の土塀は慈尊院。
その先で先ほどの道と合流する。tyouisi0521
少し行くと「勝利寺」という寺がある。

tyouisi0541

町石を確認しながら竹林の中を進む。

tyouisi0581

竹林を抜けると柿畑が続く。

柿畑をしばらく上ると展望台があった。紀ノ川が一望できて良い眺め。

今日は天気が良く暖かい。
日向にいると少し汗ばむ位だ。
しばらく休憩する。

その2へ

tyouisi0642 tyouisi0652

スーパーカブで散歩 iichan1号でぶらぶら