2003.09 道に迷ってぶらぶら

清々しい秋晴れの中を出発!
日差しは強いが、風があって気持ちがいい。あちこちで運動会が行われている。
今日は絶好の運動会日和DSC000501
GPSを頼りに快調に走る。

日陰に入るとかなり寒い。
厚めのジャンパーを着てきて正解だった。

トロい観光バスに追いついてしまったので脇道にそれて休憩した。
ちょっとそれただけで別世界だ。
遙か上の山には高野山に向かう線路が見えた。

巨大なカエルが、ロッククライミングをしていた。

DSC000581

今日は橋本側から高野山に上がって和歌山側に降りる予定だった。途中で「ん?」と思ったのだが、構わず走っていると
どうやら道を間違えてしまったようだ。
何のためにGPSを持ってきたのやら。結局高野山には着いたものの、予定のコースとは全然違う道を走っていた。DSC000591
途中から前回高野山に来た時と同じ道になったので違う道に変更した。しばらく走ると高野山駅に着いた。
ここに来るのは30年以上ぶりだ。
確かケーブルカーで登ってきた。ここから高野山の町中に降りる道があるが「バス専用道路」になっていて通行できないらしい。
仕方なく、もと来た道を引き返した。DSC000611
お決まりのポイントで写真撮影。
18.8℃」だ。
止まっていると涼しくて気持ちがいい。高野山は以前に来たので、今回は見学無しと言うことで通過。Dsc0006631
高野山から、行きに通る予定だった道を逆に下ることにした。車1台通るのがやっとの狭い道が続く。
左側にとんでもなくきれいな清流が流れる。
カブを止めてちょっと休憩した。
清流の水音だけが聞こえる。DSC000711 DSC000721
途中、ママチャリで走るおっちゃんを追い越した。
どこから走って来たんやろ?
凄すぎる!こんな怖いトンネルもくぐった。
前から車来たら終わりや。DSC000731
玉川峡」に到着。
この辺は、大きな岩ときれいな流れの渓谷が続く。
しかし、今までもっときれいな流れのところを走ってきたので特に感動もない。
下の岩場では、家族連れが焼き肉やバーベキューを
楽しんでいる。
玉川峡を過ぎると気温が一気に上がり、途中でジャンパーを脱いだ。街中に入るに連れて不快感が増していく。
あ~あ、また明日から仕事や。
でもきれいな空気を吸ったし、きれいな流れも見てリフレッシュできた。ガンバるでぇぇぇぇ!DSC000751 DSC000761
今回はGPSを装着して行ったにもかかわらず、道を間違うという失態を演じてしまった。
371号線を走る予定が、370号線を走っていたのだ。
GPSのポイントを大まかにセットし過ぎたのが失敗だった(単なる方向音痴です)。
今回は時間に余裕がなかったので、あまり寄り道が出来なかった。

やっぱりたくさん寄り道しながら走るのが楽しい。そしてゆっくり走る方が楽しい。猛スピードで飛ばしていると、凶暴な気持ちになってくる気がする。
ゆっくり走っていると、ほんわかした気持ちになってくる。○走行距離 140㎞
○最高速度 62.4㎞
○最高高度 891mmap22
スーパーカブで散歩 iichan1号でぶらぶら