2002.09 新しい道を求めてぶらぶら その2

2日目は少しコースを変えた。
畦には、彼岸の頃になると毎年律儀に咲く曼珠沙華(彼岸花)が咲き乱れている。P1010016
途中、蛇が死んでいた。車が滅多に通らない道なので、轢かれたのだとしたらもの凄く不運な蛇だ。
南無阿弥陀仏。
写真があまりにリアルなので、モザイクをかけております。P1010027
稲刈りが終わった田んぼとiichan1号。
なぜか少し寂しい気持ちになる・・・・。P1010028
山奥の道端で出航を待つ船。通り過ぎてから「え?」と引き返して撮った。太古の昔、このあたりが海だったことの証拠かも、などとアホなことを言いつつ更に進む。P1010032
と、左前方10時の方向に栗の大木を発見。遠くからでも大きなイガが見える。下に落ちていたのをチョットだけ拾った。決して盗んだのではありません。拾ったんです。ホントです。盗んでません
言い訳はこれくらいにして、左下の100円玉と比べるとわかりますが、とにかくデカい!良い土産ができて心も弾む。
帰って早速茹でた。子供が食べて「甘くない」という。私も食べてみた。普通に甘い。栗の味だ。ん?よくよく考えると我が子は天津甘栗しか食べたことがなかったのだった。我が子よ、すまぬ。これが本物の栗なんだよ。(別に天津甘栗が偽物の栗と言うわけでもないが)。子供には本物を与えねばと反省した・・・。P1010042
山道を抜けてしばらく走った峠から海が見えた。
曇っているので霞んで見える。遠くに舟も見える。秋の海は少し寂しげ。P1010036
 帰る途中にあったお城のようなおしゃれな建物。実は「老人ホーム」です。たまに間違えて、カップルが入ってくるらしい(本当)。
2日めはここで終了。お土産ゲットで満足!P1010041
 スーパーカブで散歩 iichan1号でぶらぶら