番外編 ラスペネ(業務用)

ラスペネ? なんじゃそりゃ。
事の発端は、キャブレターのオーバーホールから始まった。ある時、二代目のキャブレターが、全体的に茶色でジメッとといていることに気付いた。ガソリンが滲んでいるような感じがした。馴染みのバイク屋の兄ちゃんに相談し、実際に滲んでいるなら直るかどうか分からないが、オーバーホールしてみることになった。
オーバーホール後ガソリンは滲んでこないので、うまくいったようだが、その時兄ちゃんに「二代目のキャブのエアスクリューは固着していて調節が利かない」と言われたのだ。二代目は排ガス規制後のカブのため、エアスクリューを回すためには先端がD型になった特殊工具が必要で、簡単にいじれないようになっている。そのため、無理に回そうとすると、頭をなめてしまい、それこそ調整不能のキャブとなってしまう。

IMGP2340

同じようなことで悩んでいる人がいるはずだと思い、ネットで検索すると、やはり沢山いた。
その中に「ラスペネ」という僕が知らない言葉があった。
何だろうと調べてみると、どうやら強力な「潤滑浸透剤」らしい。
更に調べると、量が少ないのに値段が高い「業務用」というのがあることも分かった。
藁にもすがる思いで、「業務用」買ってみることにした。ワクワクしながら、エアスクリューにシュッとひと吹き。
茶色っぽい液体だ。
同時に買っておいた調整ツールを慎重に差込み、ゆっくり回す。あれ? あまりにも軽く回る。 もしかして頭をなめてる???
調整ツールを外して、エアスクリューを確認すると、何と回っているではないか!!!
すごい! 凄すぎる! ひと吹きしただけでこの効果。
恐るべし、ラスペネ!
サービスマニュアル通りに調整して、完了。しかし、この話には後日談がある。
後日バイク屋の兄ちゃんにこの話をすると、オーバーホール時に兄ちゃんもラスペネを使っていたとのことだった。
それが直ぐには効かなかったが、僕が回すまでに効いていて、スッと回ったのではないか、との意見だ。

僕もこの話を聞いて、なるほどそうかと思ったが、どちらにせよラスペネが効いたことに間違いはない。
同じようなことで悩んでいる方がいたら、一度試すだけの価値はあると思いますよ。

rp-l

これは普通のラスペネ 上の写真が業務用

※これはあくまでも個人の状況及び感想です。試される場合は自己責任でお願いします。念のため(笑)
スーパーカブで散歩 iichan1号でぶらぶら
WAKOSワコーズ/RP-C ラスペネ業務用

WAKOSワコーズ/RP-C ラスペネ業務用