ホーン修理・フロントブレーキ調整

ホーンが突然鳴らなくなったので見てみることにした。

サービスマニュアルによると、若草と緑の線をテスターにつないで、ホーンボタンを押したときに導通があればOKらしい。

取りあえずやってみたが、ボタンを押さなくてもテスターの針が振れている。

訳が分からなくなったので、直接ホーンを調べてみることに。

dsc00001

 

ホーンはレッグシールドの裏側に隠れているので、作業は結構大変だ。

ベトキャリとレッグシールドをフーフー言いながら外した。
ホーンが現れた。

Dsc00003

 

前の所有者が手を加えたらしく、雑につなぎ直した後がある。
鳴らない原因が解らないので、とにかくきれいにつなぎ直して取り付けてみた。すると、一瞬「ビー」っと鳴ったがすぐに消えてしまった。
その後何度ボタンを押しても鳴らない。

dsc00006

 

もしやと思ってヒューズを見てみると、見事に切れている。
むき出しの部分がフレームに触れて、ショートしたらしい。
予備のヒューズと交換した。一つ勉強になった。

Dsc00005

ビニールテープを丁寧に巻いて再度取り付けた後、ボタンを押すと「ビー」と鳴った。
何とか直ったようだ。

Dsc00007

以前からフロントブレーキレバーの戻りが悪かったので、ついでに見てみた。

レバーを外してワイヤーにオイルを差してみた。
パシッと戻るようになった。

dsc00010

 

レバーとレッグシールド、ベトキャリを取り付けて修理完了。

改めてホーンを鳴らしてみると、以前と音が違うことに気付いた。

以前は「ビーーー」と元気良く鳴っていたのに、今は「ブベ~」といった情けない音だ。
もう一度やり直す気力もなかったので、そのままでいくことにした。

「ブベ~」というホーンを鳴らすカブがいたら、それは私です。

dsc00012

 

スーパーカブで散歩 iichan1号でぶらぶら