スピードメーター球交換

仕事帰りにふとカブのスピードメーターを見ると、真っ暗で何も見えない。球が切れたようだ。

馴染みのバイク屋へ行くと、この球にはウェッジ球と口金球の2種類があり、カブの年式により違うとのこと。
わざわざヘッドライトを外して確認してくれたところ、口金球とのことだった。
残念ながら在庫切れで取り寄せとなった。
そして届いたのが写真の球だ。200円だった。

正式名は分からないが、この球がないと夜間、メーターの針が全く見えず少々戸惑う。
スピードはある程度勘で分かるが、メーターが見えないとやはり不安だ。

P1220004

交換するためには、まずヘッドライトを外す必要がある。
ヘッドライトの下にある2本のネジを外すと、簡単に外れる。ぐちゃぐちゃに詰め込まれたケーブルの奥にメーターが見える。
手前の黒いゴムが付いているのが、ニュートラルランプとウインカーのパイロットランプで、一番奥にあるのが(赤矢印)メーターの照明球だ。これを外すためには、奥まで手を突っ込んでソケットを指でつかみ、上に押し上げながら回す必要がある。
狭いスペースで行うため、少々難しい。P1220006
苦労の末、ソケットごと球を引っ張り出すのに成功した。

P1220007

右が切れた球で、左が新品。

切れた球は、ガラスの部分が銀メッキされたようになっていて、透明ではなくなっていた。

P1220008

新しい球を取り付けて、テスト。
無事点灯したので、逆の手順で元に戻し、ヘッドライトを取り付けて交換完了。P1220009
スーパーカブで散歩 iichan1号でぶらぶら