番外編 キャブエアスクリュー調整ツール(ホンダD型用)

初代は排ガス規制前のカブだったので、エアスクリューはマイナスドライバーで簡単に回せた。
しかし排ガス規制後、これがなぜか簡単に回せないようになってしまった。
先端がD型になった「特殊工具」が必要だ。滅多に回すこともないが、自分のカブのキャブ調整もできないというのもしゃくにさわるので、買ってみた。
以外に高い。
工具のレベルからいえば、100均で売っていてもおかしくないような程度の物だ。排ガス規制後のホンダのバイク専用の特殊工具なので仕方ないかもしれないが、とにかく高い、高すぎる。IMGP2341
持った感じはズッシリ重い。
全長は230mm
柄がアルミ(?)製というのが、値段に対する唯一の救いか。しかし、なぜこんな工具がないと調整できなくしてしまったのだろう。
どうやら、エアスクリューをいじると、排ガス規制に適合しないことになってしまう場合があると言うのが理由のようだ。でも、どうせ調整できるようになっているなら、簡単に調整できるようにしておいて欲しいと思うのだが。IMGP2342 IMGP2342-2
これが先端の形状だ。
このD型の穴に、エアスクリューの頭がスッポリはまって、回すことが出来るようになっている。エアスクリューが固着している場合などに無理に力を入れて回すと頭をなめてしまい、大変なことになる。
軽い力ですっと回らなければダメだ。僕のカブの場合、レッグシールドの穴から調整しようとしたが、角度が合わず、レッグシールドを外して調整した。
バイク屋の兄ちゃんが持っているものを見せてもらうと、先端付近がフレキシブルに動くようになっていた。
あれならレッグシールドの穴からでも調整できるのでいい。
しかし、売っている中にそのようなものは無かった。まあ、今後調整することがあるか無いか程度の部分なので、これで良しとしよう。IMGP2345
スーパーカブで散歩 iichan1号でぶらぶら
PROTOOLSプロツールス/キャブエアスクリュー調整ツールホンダD型用ストレートタイプ

PROTOOLSプロツールス/キャブエアスクリュー調整ツールホンダD型用ストレートタイプ