エアクリーナー交換

お次は、エアクリーナーだ。

通勤時カブに乗っていると、キャブの周辺からの音が初代よりも大きい気がして、点検も兼ねて交換することにした。

カブのエアクリーナーには、丸形と楕円形の2種類があり、楕円形には更に穴の大きさにも2種類あるので買うときに注意が必要だ。
90ccの場合は、排ガス規制前は丸形、規制後が楕円形になっているので、二代目は楕円形だ。
楕円形にも2種類あって、穴の大きい方が排ガス規制後用なので、二代目の場合は、楕円形で穴の大きい方を買う必要がある。
ちなみに楕円形の穴の小さい方は、50ccの排ガス規制前用だ。
ややこしい。

しかし、なぜわざわざ形を変える必要があったのだろう。
共通の方がコストも安いだろうし、間違いも少ないと思うのだが、まあホンダのことだから何か理由があるのだろう。

IMGP2321

エアクリーナーを交換するためボックスを開けると、カメムシと思われる虫3匹とハチと思われる虫1匹の死骸が出てきた。
暖かいから入り込んで、出られずに絶命したのか。中古で買ったので、以前から入っていたのか、こちらで入ったのかは不明だ。
ただ、このようなカメムシはこの辺ではあまり見ないので、買った時点で入っていた可能性が高い。
って、どうでもいいか。IMGP2325
エアクリーナーも滅多に交換するパーツではないが、新品と比べてみるとやっぱり汚い。
蛍光灯を新品に換えると、「明る~い」と思うのとちょっと似ている。ところでこの後、僕は痛恨のミスを犯してしまう。
エアクリーナーのボックスをフレームから外して、そのボルトをカブのリアボックスの上にポンと置いた。
それをすっかり忘れたまま、イリジウムプラグ交換後の試乗に出てしまったのだ。気がついたときは後の祭り。
必死に探したが、結局見つからず、とりあえず初代のボルトを拝借した。
道路にボルトが2本落ちていたら、それは僕のですから返してください。IMGP2322
スーパーカブで散歩 iichan1号でぶらぶら
NGK/イリジウムプラグ CR6HIX 2469

NGK/イリジウムプラグ CR6HIX 2469 ADDRESS

 

 スーパーカブで散歩 iichan1号でぶらぶら